qrcode.png
http://wakeidou.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 和敬堂
〒940-0088
新潟県長岡市柏町1-2-16
TEL. 0258-33-8510
FAX. 0258-33-8511
Mail   contact@wakeidou.com
----------------------------------
日本刀・刀剣・刀装具の売買
----------------------------------
 
 

脇差 無銘(雲次)

  • ホーム  > 
  • 脇差 無銘(雲次)
   
品番 B2901
 
銘文 無銘(雲次)
Sign      Mumei(Unzi)
 
価格  売却済
Price      sold out
 
鑑定 財)日本刀剣保存協会 特別保存刀剣
Certif    [N.B.T.H.K]                  Tokubetsu Hozon-Token
 
登録証  京都24432 昭和42年2月22日交付
 
寸法   長さ 1尺4寸8分半(44,8cm)   反り 0,8cm   目釘穴 2個
Size       Blade length 44,8 cm     Curvature 0,8cm   Mekugi 2Hole 
 
国   備前国    
Country    Bizen
 
時代   鎌倉末期 
Period    Last of Kamakura
 
形状   鎬造り、庵棟、身幅重ね尋常で、反りわずかにつく。
 
鍛え   板目肌良く詰む
 
刃文   直ぐを基調に互の目乱れて、匂い勝ちに小沸つき、匂口明るく冴える
    映りが鮮明出て、宇甘物らしく、断続的な映りがでる
 
帽子   先丸く返る。
 
中心   大摺り上げ無銘
 
拵    無
 
白鞘   有 
 
解説 
 雲生、雲次、雲重は備前宇甘庄に住んで作刀していたことから宇甘派と言われている。また皆、雲の字を使うことから雲類とも称される。鎌倉末期を代表する備前物ではあるが、宇甘派の刀は長船物の刀とは趣が異なり、備前伝の中に山城の匂いがする刀が多くまた、青江の影響を受けているのを感じることができる。本作も地鉄誠に良く詰み、映りも断続的にでるなど、宇甘らしい出来を見せており、出来が良く楽しめる。雲次の逸品である。また付いているハバキが象のハバキでこれがまた面白い、四分一地に銀や鍍金を使っている。
 

お問い合わせ・ご注文はこちらから

お問い合わせ・ご注文はこちらから
   
   
お電話でのお問い合わせはこちらまで
 
0258-33-8510
 
お気付きの点、ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
<<株式会社 和敬堂>> 〒940-0088 新潟県長岡市柏町1-2-16 TEL:0258-33-8510 FAX:0258-33-8511