qrcode.png
http://wakeidou.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 和敬堂
〒940-0088
新潟県長岡市柏町1-2-16
TEL. 0258-33-8510
FAX. 0258-33-8511
Mail   contact@wakeidou.com
古物許可番号 
 新潟県公安委員会
 長岡第461190001328
----------------------------------
日本刀・刀剣・刀装具の売買
----------------------------------
 
 
 

小柄 海野基平(花押)(勝珉初期銘)

  • ホーム  > 
  • 小柄 海野基平(花押)(勝珉初期銘)
   
品番 H310331
 
題目  日の出寿老図小柄
Title   Hinode jyuro zu kozuka
 
銘   海野基平(花押)※海野勝珉初期銘 
Sign      Kikuoka Mitsumasa(signature)  (Unno Syomin Previous name)
 
 
価格 2,500,000円
Price     2,500,000yen 
 
鑑定 財)日本美術刀剣保存協会  特別保存刀装具
Certif     [N.B.T.H.K.]                Tokubetsu Hozon Tousougu
 
 
寸法  長さ 98mm  横 15mm 
Size       Length 98mm    Width 15mm    
  
時代   幕末~明治
Period    Last of Edo~Meiji
 
系統   海野勝珉
School    Unno Syomin 
 
解説
  海野勝珉は弘化元年に常陸国水戸城下で生まれ父の海野美盛と萩谷勝平に師事し、九歳の幼少期から鏨を握って技術を磨いた。明治四年に実兄を頼って出府し、駒込に住むこととなる。このころまで基平と名のり宗珉にも勝るべき工人となろうと志して勝珉と改名する。各種の展覧会に出品しその力量は群を抜き世に認められ、明治二十三年には東京美術学校の雇員を命じられる。加納夏雄と師弟の間柄となり、さらに二十九年には帝室技芸員となり各種金工界の審査員も兼ねて活躍した。晩年は芳州と号し、大正四年に七十三歳で没している。夏雄と並び明治金工を代表する名工である。
 本作は基平銘の作品で四分一地に寿老の鋤出高彫みごとに金、赤銅、素銅などの象嵌を施し、仕事細かくさすが勝珉の逸品である。勝珉は花瓶や香炉などの金工作品も作っており、刀装具の作品は比較的少なく、また基平銘の作品も少ないため、資料的にも価値のある作品である。
  
 

お問い合わせ・ご注文はこちらから

お問い合わせ・ご注文はこちらから
   
   
お電話でのお問い合わせはこちらまで
 
0258-33-8510
 
お気付きの点、ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
<<株式会社 和敬堂>> 〒940-0088 新潟県長岡市柏町1-2-16 TEL:0258-33-8510 FAX:0258-33-8511