qrcode.png
http://wakeidou.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 和敬堂
〒940-0088
新潟県長岡市柏町1-2-16
TEL. 0258-33-8510
FAX. 0258-33-8511
Mail   contact@wakeidou.com
古物許可番号 
 新潟県公安委員会
 長岡第461190001328
----------------------------------
日本刀・刀剣・刀装具の売買
----------------------------------
 
 
 

目貫 無銘(後藤祐乗)

  • ホーム  > 
  • 目貫 無銘(後藤祐乗)
   
品番 F330818
 
題目  這龍図目貫
Title   Hairyu  zu Kozuka
 
銘   無銘(伝 後藤祐乗)
Sign      Mumei(Den Goto Yujyo)
 
 
価格 2,200,000円
Price        2,200,000yen
 
鑑定 財)日本美術刀剣保存協会  特別保存刀装具
Certif     [N.B.T.H.K.]                Tokubetsu Hozon Tousougu
 
 
寸法  左  竪幅 13,5mm  横幅 30mm                                    
     右 竪幅 13,5mm  横幅 30mm
Size      
 
時代   室町時代(1450~1500年頃)
Period    Middle of Muromachi (AD1450~1500)
 
 
系統   後藤宗家 初代
School     Goto first-generation
 
解説
 後藤宗家初代。後藤基綱の子として永享十二年に生まれ、幼名を経光丸、通称は四郎兵衛尉といい、美濃国の出身と旧書にしるしている。足利家から近江国坂本郷の食邑三百町を支給され将軍義政の側近として仕えた。入道して祐乗と法号し、永正九年七十三歳で没している。従来の美濃彫様式を集大成して格式高い後藤風を考案した名工である。古来有名な作品として、加藤清正所持の濡れ烏図、織田信長の布袋図、秋田城之介所持の龍図など、名品が加賀前田家に伝来している。祐乗には在銘が存在せず、そのすべてが後藤後代の極めである。制作された年代が十分に認められ、古雅でで出来の優れたものを、今日伝祐乗と鑑定されている。
  本作は祐乗に極まった這龍の目貫である。這龍は獅子と並び後藤家の得意の図柄で古風で時代があり出来が良くさすが祐乗である。
 

お問い合わせ・ご注文はこちらから

お問い合わせ・ご注文はこちらから
   
   
お電話でのお問い合わせはこちらまで
 
0258-33-8510
 
お気付きの点、ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
<<株式会社 和敬堂>> 〒940-0088 新潟県長岡市柏町1-2-16 TEL:0258-33-8510 FAX:0258-33-8511