本文へ移動

鍔 兼重 一休禅師図

番 E330636
 
題目  一休禅師図鐔
Title   Ikyu zenshi zu Tsuba
 
銘  兼重
Sign     Kaneshige
 
価格  売却済
price     sold
 
 
鑑定 財)日本美術刀剣保存協会 保存刀装具
Certif     [N.B.T.H.K.]                 Hozon Tousougu
 
寸法  竪 72,5mm  横 70mm  切羽台厚さ 4mm
Size       Length 72,5mm   Width 70mm    Thickness 4mm
  
時代   江戸後期
Period      Late of Edo
 
系統  芸州法安兼重
school     Geisyu Hoan Kaneshige
 
解説
 一休禅師には様々な逸話があるが、この図もその一つで、正月に髑髏を杖の頭にしつらえて、ご用心ご用心と叫びながら練り歩いたそうである。一休禅師はこうした一見奇抜な言動は、禅宗の教義における風狂の精神の表れとされる。同時に、こうした行動を通して、当時の仏教の権威や形骸化を批判・風刺し、仏教の伝統化や風化に警鐘を鳴らしていたと解釈されている。
 法安兼重は初め久七のちに六右衛門という。江戸後期の鉄の板鐔を得意として造っている。本作も鉄地に一休禅師の顔や髑髏は四分一を高彫りし、金象嵌なども施し、丁寧に造られている。一休禅師の図柄が珍しく、出来の良い珍品である。

お電話でのお問い合わせはこちらまで
 
0258-33-8510
 
お気付きの点、ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
株式会社 和敬堂
〒940-0088
新潟県長岡市柏町1-2-16
TEL.0258-33-8510
FAX.0258-33-8511
Mail contact@wakeidou.com
古物許可番号 
 新潟県公安委員会
 長岡第461190001328

日本刀・刀剣・刀装具の売買

 
4
1
8
4
0
5
TOPへ戻る