本文へ移動

脇差 無銘 伝(則重)

品番 B350801
 
銘文  無銘 伝(則重)
Sign    Mumei  Den(Norishige)
 
価格  売約済
Price     sold
 
鑑定 財)日本刀剣保存協会 特別保存刀剣
Certif    [N.B.T.H.K]                  Tokubetsu Hozon Touken 

寸法   長さ 一尺七寸二分強(52,1cm)   反り0,6cm  目釘穴 2個 元幅30,3mm 先幅23,5mm 重ね6,8mm  
Size       Blade length  52,1cm     Curvature 0,6cm   Mekugi 2Hole
 
国   越中国   
Country    Ettyu
 
時代   南北朝
Period   
 
形状   鎬造り、庵棟、身幅重ね頃合い、腰反深くつく。
 
鍛え   則重の代名詞である松皮肌となる。
 
刃文  直ぐ調に小乱れ交る。地鉄と交じり刃中砂流、金筋しきりに入り、その働き見事で匂口深く刃中良く働く。
    
帽子   乱れ込み掃きかけ、浅く返る。

樋   表裏に二筋樋書き流す。
 
中心  大摺上
 
白鞘  有
 
 
 
解説
越中の則重は正宗十哲に数えられているが、姿や出来を見るに実際は新藤五国光門であったと考えるのが自然であり、正宗と兄弟弟子であったのであろう。相州伝上工の中で鍛えが一層肌立ち、太いチケイもしきりに入りその地鉄は松皮肌と称される。刃中の沸の付き方も強いものが多くその肌と絡まり働きを多く見せる。越中を代表する相州伝上工である。
本作は鎌倉末期の品の良い格好に、地鉄は板目肌に大肌の杢目交じり松皮肌となり、刃文は沸が良く付き、肌と絡んで見事な働きをみせ、砂流、金筋しきりにかかる。さすが相州伝上工の一振りで、則重の実力が遺憾なく発揮された逸品である。
 



脇差 伝則重
お電話でのお問い合わせはこちらまで
 
0258-33-8510
 
お気付きの点、ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
株式会社 和敬堂
〒940-0088
新潟県長岡市柏町1-2-16
TEL.0258-33-8510
FAX.0258-33-8511
Mail contact@wakeidou.com
古物許可番号 
 新潟県公安委員会
 長岡第461190001328

日本刀・刀剣の販売・買取・鑑定


 
5
4
4
3
7
7
TOPへ戻る